Recruit

採用情報

Voice #03

ひとりのようでひとりではない。
周りに見守られながら、成長できる会社です。

井手 稔雄

貨物部 貨物運送課

井手 稔雄

2005年入社

航空機をより安全に運航させるため、航空貨物のバランス調整などをしています。同時に航空機周辺での搭載業務に携わるスタッフの現場監督も行います。機内での積み荷内容等を事務所に伝えるパイプ役でもあり、機長の出入国の補助も仕事のひとつです。業務が円滑に遂行されているかを確認し、手助けが必要なところを手伝う役目も担っています。

必要な時には手助けしてくれる先輩に
支えられ今の自分があります。。

大学卒業後、短期の専門学校に入学し、専門的な知識を学ぶにつれて航空機に携わる仕事に就きたいと思うようになりました。学校講師にCKTSの貨物部門を紹介してもらったのがきっかけでした。

航空業界の知識は皆無でしたので、入社当時は常にノートを持ち歩き、まずは航空会社と便名を覚えるところから始めました。社員も多くいるので名前を覚えるのには苦労しました。初めは自身の業務に必死だったので、周りを見る余裕もありませんでしたが、必要な時には手助けしてくれる先輩に支えられ今の自分があります。

CKTSを目指す後輩にアドバイスCKTSを目指す後輩にアドバイス

どのように対応するか、どう活かすかで自分の成長に繋がる

要領の良い人、機転が利く人、報告や相談ができる人だと思います。業務自体は単独で行うことが多いですが、その中でもイレギュラーが発生します。それをどのように対応するか、どう活かすかで自分の成長に繋がると思います。CKTSには手助けしてくれる先輩が多くいますので、不安な点は頼ってみるのも一つの手段です。共に頑張っていきましょう!

CKTSの「ここが自慢!」CKTSの「ここが自慢!」

CKTSのいざという時のチームワークは抜群です!

ひとりのようでひとりではない。周りが見てくれているところです。航空機の地上業務には多くの人が関わります。全員が1つになることで安全に運航することができます。CKTSのいざという時のチームワークは抜群です。あとは人間関係です。働く上での人間関係は大事な点ですが、気さくな人が多いので働きやすいです。