Recruit

採用情報

Voice #09

世界と繋がっていられる場所で、
1日として同じ日はない毎日を過ごしています。

藪内 夢

旅客部 (BCLL担当)

藪内 夢

2011年入社

BC(Baggage claim)を担当しています。海外から到着されたお客様の預け手荷物で未着や破損等が発生した際の対応をする業務です。未着の手荷物に関しては、海外の他空港とやり取りをして1日でも早くお客様の元にお荷物をお返しできるよう努めています。トラブルが発生してお困りのお客様に少しでも安心してお帰りいただけるよう対応するのが私たちの仕事です。

叱咤激励してくださる上司や先輩、
大切な同期や後輩に支えられています。

学生の頃より、世界と繋がっていられる場所で働くことが私の夢でした。CKTSはアジア、アメリカ、ヨーロッパなど多くの国籍の航空会社より業務を委託され地上業務を担当しているため、知識や視野がさらに広がると思ったからです。

CKTSが業務を担当する航空会社のすべての到着便のお客様を対応するため、知識の幅が日々広がり続けています。社内の雰囲気は一言でいえば"家族"です。叱咤激励してくださる上司や先輩、大切な同期や後輩、多くの方に支えられて頑張っています。

不安で怒っているお客様から最後に頂いた"ありがとう"の言葉の力はとても大きく。

"ありがとう!本当に助かりました。"という言葉をお客様から頂いた時です。BCではトラブルが発生してしまっている状況からお客様とのやり取りが始まります。当然不安で怒っているお客様もらっしゃいます。そんな時の"ありがとう"の言葉の力はとても大きく、その言葉によってお客様のご要望や気持ちに少しでも寄り添うことができたのだとやりがいを感じることができます。

お仕事感動エピソードお仕事感動エピソード

CKTSを目指す後輩にアドバイスCKTSを目指す後輩にアドバイス

臨機応変な対応が求められる現場では、ポジティブで柔軟な考え方が必要です。

ポジティブで柔軟な考え方ができることが必要だと思います。1日として同じ日は無く、世界各国からお客様が来られます。臨機応変な対応が現場では求められるので、その場で柔軟な対応ができる人や、そんな考え方を持っている人の方が成長できる機会を多く得ることができると思います。

CKTSの「ここが自慢!」CKTSの「ここが自慢!」

世界各国の航空会社を取り扱う中で、知識が豊富になるところが自慢です。

様々な国籍のスタッフが在籍しているところです。世界各国の航空会社を取り扱う中で知識が豊富になるところもCKTSの魅力の1つだと思います。

採用試験対策ポイント!採用試験対策ポイント!

語学力(英語)を磨くよう心掛けていました。英語面接もあったので自己紹介等がきちんとできるよう練習をしていました。時事ニュースも欠かさずチェックしていました。